東京都足立区にある動物病院 犬・猫の診療を行っています。 葛飾区 亀有駅より徒歩10分
クローバー動物病院
〒120-0003
東京都足立区東和2-5-20
TEL:03-3629-0238
東京都足立区のクローバー動物病院です。
犬・猫の診察を行っています。
各種検査、不妊手術、ワクチン接種、ノミ・フィラリア予防などご気軽にご相談下さい。


病院案内
 ≫ HOME
 ≫ 設備・院内風景
 ≫ スタッフ紹介
 ≫ アクセス・駐車場
診療案内
 ≫ 診療/料金表
 ≫ ワクチン接種
 ≫ フィラリア予防
 ≫ ノミ・寄生虫駆除
 ≫ 避妊・去勢手術
 ≫ のら猫・地域猫
 ≫ マイクロチップ
 ≫ 凍結療法
 ≫ 歯科治療
お役立ち情報
 ≫ 犬・猫の病気
 ≫ 犬・猫の成長
 ≫ 里親募集
 ≫ リンク



クローバー動物病院 
【住所】
 〒120-0003
 東京都足立区東和
       2-5-20
【診療時間】
 9:00~12:00
 16:00~18:30

【休診日】
 日曜日



当院の管理するwebショップ
2000円以上で送料無料
クレジット決済可能




犬の回虫症
【原因】
犬の小腸に寄生する寄生虫です。
寄生虫の成熟した卵を飲み込むことで感染します。
寄生虫の幼虫を体内に持ったネズミなどを捕食することでも感染します。
妊娠中に胎盤を介して、また授乳により感染することもあります。

【症状】
下痢、嘔吐などの原因となります。
寄生していても必ず症状がでるわけでなく、無症状のまま経過することが多いようです。
幼犬では重度の下痢をすることがあります。
多数寄生している場合には腸閉塞を起こすこともあります。

【診断】
糞便検査により虫卵を確認します。

【治療】
駆虫薬を飲ませることで容易に駆除できます。
下痢を起こしている場合にはその治療を行います。

【予防】
感染している犬の糞便をただちに処分します。
同居犬で感染があった場合ではすべての同居犬に駆虫薬を飲ませます。
感染の有無にかかわらず定期的に駆虫薬を飲ませる方法が推奨されています。

【人間への感染】
犬回虫は人間にも感染します。
犬の糞便はすみやかに処理し、手洗いなどの予防をこころがけましょう。





→ 病気一覧に戻る

→ ページの先頭に戻る

Copyright(c)2012 クローバー動物病院 All right reserved