東京都足立区にある動物病院 犬・猫の診療を行っています。 葛飾区 亀有駅より徒歩10分
クローバー動物病院
〒120-0003
東京都足立区東和2-5-20
TEL:03-3629-0238
東京都足立区のクローバー動物病院です。
犬・猫の診察を行っています。
各種検査、不妊手術、ワクチン接種、ノミ・フィラリア予防などご気軽にご相談下さい。


病院案内
 ≫ HOME
 ≫ 設備・院内風景
 ≫ スタッフ紹介
 ≫ アクセス・駐車場
診療案内
 ≫ 診療/料金表
 ≫ ワクチン接種
 ≫ フィラリア予防
 ≫ ノミ・寄生虫駆除
 ≫ 避妊・去勢手術
 ≫ のら猫・地域猫
 ≫ マイクロチップ
 ≫ 凍結療法
 ≫ 歯科治療
お役立ち情報
 ≫ 犬・猫の病気
 ≫ 犬・猫の成長
 ≫ 里親募集
 ≫ リンク



クローバー動物病院 
【住所】
 〒120-0003
 東京都足立区東和
       2-5-20
【診療時間】
 9:00~12:00
 16:00~18:30

【休診日】
 日曜日・祝日



当院の管理するwebショップ
2000円以上で送料無料
クレジット決済可能




 避妊・去勢手術
不妊手術を考えていいるオーナー様の参考になれば幸いです。

手術のメリット

・望まない妊娠を避けることができます。
・発情期の動物自身のストレスを無くせます。
・子宮、卵巣、精巣、乳腺、前立腺その他ホルモン性の病気が予防できます。
・性格が穏やかになり、攻撃性が減少します。


手術のデメリット
・麻酔/手術自体のリスク
  →手術前の検査、手術中のモニターにより安全に努めています。
・手術後の肥満
  →食事の管理により予防できます。

 手術に適した時期について
当院では生後4~6ヶ月を目安にしています。
1回目の発情が来る前に手術をすれば、乳腺腫瘍の発生率が下がることが分かっています。
高齢になってからの手術は動物の負担が大きくなるため、なるべく若い時期に手術をすることをお勧めします。

 料金表
去勢手術(オス) 体重 7kg以下 24000円
体重 7~20kg 29000円
体重 20kg以上 34000円
避妊手術(メス) 体重 7kg以下 34000円
体重 7~20kg 39000円
体重 20kg以上 44000円
 (税別)

去勢手術(オス) 7500円
避妊手術(メス) 12000円
 (税別)
※手術料金には血液検査、麻酔、内服薬などすべて含まれています。

※のら猫に関しては術前の血液検査ができませんので血液検査代の
 3000円を引いた金額になります。
 (オス猫 4500円、メス猫 9000円)
(税別)


 猫の不妊手術費助成制度について
足立区にお住いの方では足立区より手術費用の一部としてオス猫:2000円メス猫:4000円の助成金が支払われる制度があります。

詳しくは足立区ホームページをご覧になって下さい。
http://www.city.adachi.tokyo.jp/007/d05400147.html


 手術の流れ

①手術の予約をとって頂きます
診察を受けてからの予約が望ましいですが、電話予約でも可能です。
②手術当日は朝ごはんを与えないで下さい。
前日の夜は、ごはんを食べ残していたら寝る前には片づけてしまいましょう。
飲み水は朝まで置いておいてかまいませんが、朝には下げてください。
③病院には午前11時までに来て下さい。
体重測定や健康状態の確認をしてから動物をお預かりします。飼主様には帰宅して頂きます。
④手術時間は30分~1時間程度です。
手術前の血液検査に問題がなければ、麻酔の導入、手術となります。
⑤退院について
犬・猫とも基本は日帰りとなります。(夕方4時~7時のお迎えになります)
希望により一泊入院することも可能です。
(翌日のお迎えは、午前午後どちらでもかまいません)
⑥手術後1週間は安静にして下さい。
犬・猫ともに抜糸の必要のない手術を行っています
犬は1週間後に傷口をチェックします。
1週間後の診察が終わるまでは激しい運動やシャンプーなどは避けて下さい。
軽いお散歩程度でしたら問題ありません。


その他、ご質問があれば電話もしくは来院にて直接スタッフにお聞き下さい。


 血管シーリングシステム内臓電気メス(ERBE VIO 300D)による手術
当院ではVIO 300Dの導入により、安全かつ迅速な手術を行うことが可能です。
また、体内に残す糸を最小限にすることができ、感染や縫合糸に対する異物反応の可能性を少なくすることができます。


VIO300D(エルベ社)


VIOによる血管シーリングシステムとは、特殊に電圧制御された電流により従来の電気メスでは不可能であった太い血管までも安全に閉鎖することができる最新の医療機器です。

当院では不妊手術をはじめ多くの手術でVIOを用いた手術をおこなっております。


 半導体レーザーによる手術
当院では上記のVIOに加え半導体レーザーを用いた手術を積極的に行っております。
出血のない組織の切開や蒸散といったレーザーのメリットを十分生かすことによって、動物に優しく、そして安全でスムーズな処置を目指しています。

ダイオードレーザ CHEESE(富士エス・エル・アイ)

 




→ ページの先頭に戻る

Copyright(c)2012 クローバー動物病院 All right reserved