東京都足立区にある動物病院 犬・猫の診療を行っています。 葛飾区 亀有駅より徒歩10分
クローバー動物病院
〒120-0003
東京都足立区東和2-5-20
TEL:03-3629-0238
東京都足立区のクローバー動物病院です。
犬・猫の診察を行っています。
各種検査、不妊手術、ワクチン接種、ノミ・フィラリア予防などご気軽にご相談下さい。


病院案内
 ≫ HOME
 ≫ 設備・院内風景
 ≫ スタッフ紹介
 ≫ アクセス・駐車場
診療案内
 ≫ 診療/料金表
 ≫ ワクチン接種
 ≫ フィラリア予防
 ≫ ノミ・寄生虫駆除
 ≫ 避妊・去勢手術
 ≫ のら猫・地域猫
 ≫ マイクロチップ
 ≫ 凍結療法
 ≫ 歯科治療
お役立ち情報
 ≫ 犬・猫の病気
 ≫ 犬・猫の成長
 ≫ 里親募集
 ≫ リンク



クローバー動物病院 
【住所】
 〒120-0003
 東京都足立区東和
       2-5-20
【診療時間】
 9:00~12:00
 16:00~18:30

【休診日】
 日曜日・祝日



当院の管理するwebショップ
2000円以上で送料無料
クレジット決済可能




 マイクロチップ

マイクロチップとは?
動物の個体識別を目的とした電子器具です。
直径約2mm、全長約11mmの円筒形で、ISO(国際標準化機構)により規格化された15桁の識別番号が記録されています。
動物にマイクロチップを装着した後は、専用の読み取り機を用いて識別番号を読み取ります。

マイクロチップ 注入器 読み取り機(リーダー)


 マイクロチップ装着のメリット
マイクロチップの識別番号は、その動物の確実な身分証明となります。
マイクロチップを装着していれば、動物が迷子や盗難に遭ったとき、または地震などの災害時に飼主と離れ離れになってしまった場合でも、飼い主の元に戻ってくる可能性が高くなります。
飼主の名前や住所が登録されていますので、飼主は安易に動物を手放すことなく、飼育に対する責任感を持つことができます。

 装着方法
専用の注射器を用いて挿入します。
挿入場所は、犬猫では背中(背部肩甲骨周囲)です。
通常の皮下注射とほとんどかわらない処置です。
挿入されたマイクロチップは生涯有効で、交換の必要はありません。

ID番号の読み取り確認済みの注入器を、動物の皮膚消毒後に背中に刺します。

スライドボタンを押し出し、マイクロチップを埋め込みます。
埋め込み完了後、針を静かに引き抜き終了です。
埋め込み後、リーダーで識別番号を確認します。


 データの登録
マイクロチップ装着後、動物病院からIDデータ登録用紙とバーコードシール、郵送用封筒をお渡ししますので、飼い主様自身で登録を行って頂きます。
この際、登録料はマイクロチップ装着料金に含まれていますので、別途お支払いいただく必要はありません。

 データの照会
インターネットによる照会
動物病院ではインターネットを介してデータの照会を行うことができます。
電話・FAXによる照会
動物ID普及推進会議(AIPO)
〒107-0062
東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館23階
社団法人 日本動物保護管理協会 
TEL 03-3475-1695
FAX 03-3475-1697

 データの変更・削除
どうぶつIDデータ登録・変更申込書に必要事項を記入し、動物ID普及推進会議(AIPO)事務局宛に送付します。
申込用紙は動物病院で入手できます。

 料金

 マイクロチップ装着料金
   (当院での支払い料金)
 3500円
    ↓
 マイクロチップ装着料金
   (当院での支払い料金)
 2500円(税別)

※その他ID登録料として1000円の振込が必要になります。



→ ページの先頭に戻る

Copyright(c)2012 クローバー動物病院 All right reserved